三井住友トラスト・カード

希望とする職種、理想とする仕事

そういった思いを抱えて、自分の思った通りの仕事、やりたい仕事にありつけた人はどのくらいいるのだろうか。

あまり、ほとんどと言っていいほど誰もいないのではないかって思う。自分の思った通りの職種、仕事にありつけたなら、それはそれで凄く楽しいと思うけど内定をえて最初の就職、転職をしてそんな仕事と出会えるのはなかなか難しいようなことで、運みたいなもの


見つからず独立を考える

独立を決めて自分が始めた独立開業も、必要機材や道具を揃えて営業、宣伝、経理、お客対応、みずから作業などを全てやらなければならなくなる。

 

会社に入っていれば、そのどれかは誰かがやっていて、自分が行う仕事はその一部ですんでいた。

営業、宣伝、経理、作業など 一つ会社でどれだけ経験し

ていないと、独立開業もいがいに簡単に出来るものではないことがわかるどの職種にも言えることで最初の仕事を得るまでまた、何れだけの時間を待たなければならないのか、実際に一人で独立開業を始めるとしたら独立はじめるとなると難しいところはたくさんあるわけで、仕事を得ることもできず、宣伝も何もしなければ、ただ始めましたでは何も始まらない。 自分から営業して、作業をして出来る、やってくれる、大丈夫と安心出来なければ仕事は与えてもらえないわけだ。


自分から営業して

作業をして出来る、やっていける、大丈夫と安心出来なければ仕事は与えてもらえないわけだ。

独立開業するにしても、普通に会社勤めしていたこととなんら変わらないことを自分一人で全てを行わなければならなくなるわけ。

 

中には仲介役を行ってくれる会社もある、派遣会社のようなところがあったり 信頼できる知り合いなどがいて、独立を始めるのにも一人では始めることはなかなか難しいと言える。独立をする、技術職でもなにができるか、始まりから終わりまで全てを確りできるのかそこから仕事を広げることができるのか、曖昧に一人で独立を考えて見るにしても、自分がどれだけのことが今、出来るのかを把握していない限りは独立は始めない方が得策かと思う。

診療報酬請求事務能力認定

軽貨物を始めてみる

荷を運びながら運転しながら、車を止めて電話応対、伝票を確認したりとやることがたくさんあるわけだ。自分がどれだけの仕事をこなせるのか、今の自分の力量はどれだけあるのか把握しないと独立開業は厳しいと考えるのが得策。

何も分からないところから

パソコン、スマホで自分の好きなことを始めようとしても、何もないところか始めようとしても、目的もなくただ事業を始めてもなにも分からない。

 

自分がどの分野、どんな職種を始めるにしても、何が出来て何を始めてたいのか明確なものがなければ、スマホ、パソコンを見ていても時間を無駄にするだけ。

 

何も分からないところからいきなり、事業を始めてみ仕事が来たとしても何も分からず、立ち大所してしまう

 

軽貨物など車を使った職業だと、大事故を起こしかねない、ある程度のノウハウは事前に知っておかないと後々厄介になることばかり。


好きな仕事をしているか

誰もがみんな、今の仕事を好き好んでいるものは、ほとんどと言っていいほどいないのではないのだろうか。

 

やりたいって思う仕事に出会うことって、働きながら転職などを繰り返してようやく見つけることができる人もいれば、ずっと見つからない人もいれば、最初の就職が好きな仕事になている人もいる。

 

働かないままでいたら分からないこと、どうしたら好きな仕事に出会えるのか、自分の気持ちを仕事に対してやる気を持って行くことができなければどの仕事も上手く行かないし、面白くもない、いつまで経っても仕事らしい仕事に出会えないし、やりたい仕事が見つからないわけだ。

 

職業の中に楽だって思えるものは何一つなくて、中には命張って、危険と向き合って働いている人も世の中たくさんいる

 

ただ、椅子に座っている人もいれば、ずっと立ちっぱなしの仕事もある、毎日車の運転で長距離走っていたり、時間との戦いで日本中、世界中を飛び回っている者もたくさんいる

 

幅い広い分野で職業、仕事をみるとたくさんありすぎてわけが分からなくなってしまうほど、その中で自分に見合った仕事を見つけてある程度のノウハウを身に着けていかなければ、どの分野の職業も面白くもなければつまらない

 

 


保険マンモス